つわりがひどい妊婦さんにおすすめの食事・食べ物とは?

妊婦,食べ物,食事

つわりがひどいと食べ物を食べても吐いてしまったりして辛いですよね。。特に初めての妊娠のときって、つわりで食べ物が食べられないと「赤ちゃんに栄養が届かないのかも?!」と不安になってしまいます。

 

私も最近1人目の子供が産まれたばかりなので、つわりで食べ物が食べられない辛さは実感しています。妊娠中に色々なサイトを調べましたが、妊娠中にどんな食べ物を食べたらいいのか?どんな栄養を摂ったらいいのか?しっかりまとめてあるサイトは少なかったです。

 

そこで当サイトでは、妊娠を経験した私がつわりで辛い妊婦さんのためのおすすめの食事・食べ物を紹介します!つわりで苦しむ妊婦さんはぜひ参考にして下さい!

 

妊娠中に必要な栄養素とは?

妊娠中に必要になる栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?1つずつ確認して行きましょう!

 

ビタミンB12

ビタミンB12は、後述する葉酸と共に血液を作る働きを持つ大事なビタミンです。妊娠中には赤ちゃんの成長に多くのビタミンB12が必要になるので、
食事内容によっては不足してしまうこともあります。不足するとめまいの原因にもなるので、注意が必要です!

 

ビタミンB6

ビタミンB6は水溶性のビタミンで、タンパク質の代謝に関係するビタミンです。その他にも、美容のためにも重要なビタミンであったり、つわりの症状を緩和させる効果もあります。妊娠中には積極的に摂りたい栄養素になります。

 

水溶性のビタミンなので、多少多めに摂取してしまっても体の外へ排出されるので問題ありません。

 

鉄分

鉄分は血液を作る材料となる大事な栄養素です。妊婦さんの3〜4割が悩むと言われている貧血の予防にも効果があります。特に妊娠中〜後期にかけては鉄分不足で貧血になる妊婦さんが多いので注意が必要です。

 

カルシウム

カルシウムは赤ちゃんの骨を形成するために重要なミネラルです。妊娠中の推奨量が650mgなのに対し、女性の平均摂取量は368〜407mgと言われています。妊娠中には意識して摂取したい栄養素になります。

 

ビタミンA

ビタミンAは身体の粘膜や臓器を作るために重要な栄養素になります。ただし、ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、体外に排出されずに蓄積されます。そのため、過剰摂取によって赤ちゃんの奇形につながる危険もあるんです。

 

ただし、過剰摂取の危険があるのは動物由来のビタミンA(レチノール)です。植物由来のビタミンA(β-カロテン)は体外に排出されるため、過剰摂取の問題はありません。食べ物を選ぶ際には注意しましょう。

 

葉酸(ビタミンB9)

葉酸はビタミンB群の一種で、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促す効果があります。水溶性のビタミンで過剰摂取のリスクは少ないですが、加熱調理や水洗いで失われてしまうリスクが高い栄養素と言われています。

 

葉酸が不足すると、二分脊椎や無脳症などの先天性異常のリスクが高まってしまうという研究結果が出ています。近年この葉酸が注目されていますが、栄養に関する研究が進んできたことで先天性異常のリスクを減らせることが分かってきたからなんですね。

 

妊娠中におすすめの食事・食べ物は?

しじみ

しじみはビタミンB12が特に豊富に含まれています。お味噌汁にして食べるとしじみの栄養を全部摂ることができるのでおすすめです!

 

いわし

いわしはカルシウムやビタミンB6、鉄分なども含まれる優秀な食材です。煮付けや蒲焼きにすると美味しいですよね♪骨まで食べられるので、カルシウムや鉄分を全部摂ることができるんですね!

 

ひじき

ひじきは鉄分を多く含んでおり、妊娠さんの貧血予防に効果的です。煮物にしたり、ひじきご飯にしても美味しいですよね♪

 

ブロッコリー

ブロッコリーは特に葉酸が多く含まれている野菜です。厚生労働省が推奨する1日400μgを摂取すると、8個を食べる必要があります!笑当然、全部をブロッコリーで摂取する必要はないんですけどね!

 

葉酸は加熱調理で失われてしまうので、生のままサラダに入れたりマヨネーズをつけて食べるのがおすすめです♪

 

ほうれん草

ほうれん草にも葉酸が多く含まれています!茹でて食べるのが基本だと思いますが、加熱調理で葉酸が失われてしまうのが気になりますよね。。。

 

これらの食事を摂れない場合は、サプリメントで栄養補助をするのがおすすめ!

妊婦さんにおすすめの食べ物を紹介させていただきました!ただし、つわりで苦しいときにこれらの食べ物をバランス良く食べるのは結構大変です。。。なんとか我慢して食べても、すぐに吐いてしまうこともありますからね。
なので、食事から栄養を摂るのが難しいのであればサプリメントで栄養補給をするのがおすすめです!

 

ただし、ここで気になるのがどのサプリメントを選べばいいのかです。薬局に行けば様々なサプリメントが売られていますし、多くの栄養素を摂ろうと思えばサプリの数も増えてしまいます。サプリメントを大量に飲むと過剰摂取の危険もあるので、闇雲に選ぶのはとっても危ないんです!

 

そこで!出産経験のある私が厳選した、妊婦さんにおすすめのサプリメントをランキングで紹介します!選定基準としては、「妊娠時に必要なビタミンや鉄分がバランス良く含まれているもの」、「過剰摂取にならないように安全に配慮していること」、「香料や合成着色料が無添加なこと」の3点を基準にして選びました!

 

妊娠中におすすめのサプリランキング

ベルタ葉酸

妊婦,食べ物,食事

女性の美容と健康を考えるベルタブランドのユーザーの声から生まれた葉酸サプリ。葉酸400μgに加え、27種類のビタミン・ミネラルを配合しています。ビタミンA、ビタミンEなどの脂溶性ビタミンの過剰摂取防止にこだわった成分配合になっています。

 

栄養だけでなくツバメの巣・ヒアルロン酸などの美容成分も配合し、ママの美容も考えて作られたサプリメントです。

価格

成分評価

安全性

着色・保存・香料

6,980円

無添加

 

妊婦,食べ物,食事

 

美的ヌーボ

妊婦,食べ物,食事

美的ヌーボは、東尾理子さんが愛用していたことで有名なサプリメントです。
葉酸400μgを含む27種類のビタミン・ミネラルを高含有しています。

 

成分・安全性ともに問題ないのですが、価格の面で他のサプリメントよりも高いので2位という結果になっています。

価格 成分評価 安全性 着色・保存・香料
8,640円 無添加

 

妊婦,食べ物,食事

 

BABY葉酸 ママの恵み

妊婦,食べ物,食事

BABY葉酸ママの恵みは、現役ママが開発したサプリメントです。1日分のサプリメントが個包装されているので、お仕事やお出かけの際にも便利です。
ココナッツやマカ、乳酸菌などBABY葉酸独自の成分が多く入っているのも特徴です。

 

配合成分の種類や安全性は申し分ないのですが、個包装されていることにより価格が高くなってしまっているのがマイナスポイントですね。

価格 成分評価 安全性 着色・保存・香料
6,980円 無添加

 

妊婦,食べ物,食事

 

オーガニックレーベル葉酸

妊婦,食べ物,食事

配合成分は全て天然由来成分を使用するというこだわりのサプリメントです。安全性を売りにしており、無添加で放射能チェックも実施済みです。

 

他のサプリメントと比べると、ビタミンやカルシウムなどの含有量が記載されていないのがマイナスポイントです。

 

価格

成分評価

安全性

着色・保存・香料

4,400円

無添加

 

妊婦,食べ物,食事

 

AFC葉酸サプリ

妊婦,食べ物,食事

創業180年の本草製薬と健康食品販売実績40年以上のAFCが共同開発したサプリメントになります。葉酸400μgと鉄分・カルシウム・ビタミンなど主要な成分は全て網羅されているのですが、保存料を使用していたり、添加葉酸であったりすることから、このような順位となっています。

 

価格

成分評価

安全性

着色・保存・香料

1,944円

使用

 

妊婦,食べ物,食事

 

妊婦さんにおすすめサプリメントNo.1はベルタ葉酸サプリ!

妊婦,食べ物,食事

妊婦さんにおすすめのサプリメントの中でも「成分」、「安全性」、「無添加」の3つの基準を満たしていたのはベルタ葉酸サプリでした!妊娠中に必要な栄養素は全て網羅されており、着色・保存・香料も全て無添加です。

 

GMP基準の製造工場で、非常に厳しい管理基準で製造・出荷されています。放射能チェックや残留農薬チェックも検査済みで、妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

また、ベルタブランド商品では妊娠中の悩みの相談にも対応しており、出産経験のあるサポートスタッフが電話でサポートしてくれます!
私も何度か電話で相談をしましたが、皆さんとても親切で精神的にとても楽になりました。周りに相談する人が誰もいなかったので、話を聞いてもらうだけで非常に助かりました。

 

ベルタ葉酸サプリは定価で5,980円ですが、定期コースを注文すると33%OFFの3,980円で購入が可能です。市販のサプリなどに比べると決して安くはないのですが、安全性や成分の豊富さがおすすめの理由ですね!普段の食事とサプリメントを併用しながら、元気な赤ちゃんを産めるように祈っていますね!

 

妊婦,食べ物,食事

妊婦,食べ物,食事

 

更新履歴